公益財団法人福島県スポーツ振興基金

ホーム > 理事長あいさつ

理事長あいさつ

スポーツは、私たちの心とからだの健全な発達を促すとともに、明るく豊かで活力に満ちた社会の形成に寄与するものです。

東日本大震災後、本県のスポーツ環境は非常に困難な状況にありましたが、スポーツの持つ人と人とをつなぐ力、心の豊かさや地域への愛着を育む力が、多くの皆さんに希望や勇気を届け、本県の復興・再生に大きく貢献しました。さらに、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けて、日々進化する社会環境の変化に伴い、それぞれのライフスタイルに応じた健康増進や精神的充足感を求めてスポーツ活動に親しむ機運の高まりをより一層感じております。

このような環境の変化を踏まえ、福島県スポーツ推進基本計画では、県民が生涯にわたり自主的・自律的かつ継続的にスポーツに親しみながら、人と地域が輝く「ふくしま」を創ることを基本目標にしています。

本基金においても、これまで県民の皆さんの元気や笑顔、健康や生きがいづくりの一翼を担ってまいりました。今後とも、スポーツに親しむ人々の多様なニーズに応えるために、県、市町村及び関係機関・団体と緊密に連携しながら、生涯スポーツを推進する団体が行う様々な事業や活動を積極的に支援してまいります。

公益財団法人福島県スポーツ振興基金
理事長 安 齋 睦 男

  • 理事長あいさつ
  • 福島県スポーツ振興基金について
  • 助成事業募集のご案内
  • 助成対象事業・助成対象団体・助成率・助成額 等
  • 助成対象団体の資格・助成金の経理 等
  • 助成事業実施スケジュール
  • 助成対象事業の審査・助成活動実施時の条件・助成額の確定・振込 等
  • 助成事例の紹介

QRコード

Q&A一覧

ページの先頭へ